10月13日は「豆の日」

旧暦の9月13日の十三夜は「豆名月」と呼ばれ、名月に豆をお供えしてゆでた豆を食べる風習があったことにちなんで、全国豆類振興会は「豆の日」を制定しました。
陰暦9月13の「十三夜」は、新暦では年によって日付が変動してしまうため、日付は月遅れの新暦10月13日とされました。
ちなみに、十五夜には里芋を供えたことから「芋名月」と呼ばれていました。

菊池食品工業の豆食品

黒豆のイメージが強い弊社ですが、黒豆以外にも豆食品(金時豆・黄大豆・青えんどう豆、など)も開発しています。
これからも様々な食シーンに合わせた豆食品の新規開発提案を続けていきます。

豆食品ラインナップ

スモークビーン豆(ズ)

青えんどう

北海道産金時豆

7品目ひじき豆