TOP > 更新情報 > 2013年6月の記事

2013年6月7日開催の第31回国内クレジット認証委員会において、弊社函館工場におけるボイラ高効率化による排出量削減事業により180(t-CO)が国内クレジットとして認証されました。

 

【国内クレジット制度とは】

国内クレジット制度は、京都議定書目標達成計画(平成20年3月28日閣議決定)において規定されている、大企業等による技術・資金等の提供を通じて、中小企業等が行った温室効果ガス排出削減量を認証し、自主行動計画や試行排出量取引スキームの目標達成等のために活用できる制度です。平成20年10月に政府全体の取組として開始されました。

中小企業のみならず、農林(森林バイオマス)、民生部門(業務その他、家庭)、運輸部門等における排出削減も広く対象としています。

国内クレジット認証証.jpg