これからの100年

チャレンジ精神で明日を拓く。

美味しさと健康をお届けして100年。私たち菊池食品工業は、
〈健康創造企業〉という企業理念を掲げ、
培われた独自の開発力と技術力で新時代へ挑戦します。
大正3年(1914)3月、「真心を込めた美味しさ造り」を社是に、私たち菊池食品工業の最初の一歩はスタートしました。
以来、佃煮、煮豆、惣菜、おせち料理などの和の伝統食を主力に歩みを重ね、この分野では関東地区でトップシェアの
実績を築いてまいりました。

また、創業以来、添加物を原則使用しない商品づくりに徹し、食の安全と安心、そして健康にこだわってきたことが、
多くのお客様のご支持をいただき、平成26年(2014)には、おかげさまをもちまして創業100年を迎えることができました。
次の100年へ、新しい未来へ。私たち菊池食品工業は、老舗の食品メーカーとしての経験と技術を礎に、新時代のニーズに
応えるべく、さらなるチャレンジを続けています。その一つが、従来の伝統食シリーズに次ぐニュージャンルの商品として
開発した黒豆エキスのドリンクシリーズです。

平成11年(1999)に発売以来、黒豆の煮汁を独自の製法で濃縮した無糖・無添加の健康飲料としてご好評をいただき、
年々、売上を大きく伸ばし続けています。
黒豆の煮汁には、ポリフェノールなどの抗酸化物質を多く含み、血液をサラサラにするなど様々の健康効果が科学的に
証明されています。健康志向の今日、黒豆エキスの商品シリーズは、当社のシンボリックな商品として、ますますの
脚光を浴びると同時に、時代の大きなマーケットを開拓するものと確信いたしております。

また、「和食=日本人の伝統的な食文化」が、平成25年(2013)12月に世界無形文化遺産に登録され、和食の良さは
国際的に評価されています。今後、日本は高齢化社会が一段と進み、健康ニーズはさらなる高まりを見せるものと思われます。
それとともに、佃煮、煮豆、惣菜などの和の伝統食は、健康によい機能性食品として、これからも大きな市場を占めるもの
と存じます。
次代の100年も、私たち菊池食品工業は、変わることなく食の安心と安全にこだわり、〈健康創造企業〉としての理念を
掲げて新しい未来へと着実に歩んでまいります。
100年理念<健康創造企業>