食品安全へのこだわり


2018年10月7日函館工場、2018年11月2日埼玉工場で食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得しました。
2003年にISO9001認証を取得し、2004年には埼玉工場において埼玉県食品衛生自主管理優良施設確認制度である「彩の国ハサップ」を合わせて取得し、品質マネジメントシステムの実行に取り組んできました。
FSSC22000認証取得にともない、今後予定される食品業界全体へのHACCP義務化に先行対応を図ることで、これまで以上にお客さまの食の安全・安心に対するご期待に応え、競争力ある食品メーカーを目指してまいります。

FSSC22000認証取得工場


菊池食品工業株式会社埼玉工場の外観写真
埼玉工場
埼玉県鶴ヶ島市脚折町5-4-21
0a8081b73071b4b620571d6e01d17f79
菊池食品工業株式会社函館工場の外観写真
函館工場
北海道亀田郡七飯町上藤城113
hakodate_nintei1
FSSC22000 Version6.0にアップグレードするため、
「食品安全方針」を「食品安全・品質方針」に改定しました。
食品安全・品質方針

私たちは、法令を遵守した中で、お客様の信頼と満足を最優先に考え、
佃煮、煮豆、惣菜、おせちなどを中心とした伝統的な食材に
“美味しさ”と“健康”と“豊かさ”という当社の基本理念を込め、
高品質で価値ある商品として、お客様に提供致します。
また、挨拶一つが安全なモノづくりの一歩であり、
フードチェーンを形成する重要なピースであることを全ての従業員が認識し、
食品の安全性と品質を担保する力量を確保しながら、食品安全と品質管理
のマネジメントシステムを効果的に運用し、継続して改善致します。

改定日:2024年4月1日
代表取締役社長 菊池光晃